出産記録

5日前に、姪っ子ちゃんが産まれました!

実は車で10分くらいのところに住んでいるので、娘にとってすごく身近な従姉妹ちゃんになりそうですごく嬉しいです♪

日曜日会いに行ってきたのですが、
新生児のあのフニャフニャ感がたまらなく可愛かった(*´▽`*)


とここで自分の出産のことも少し…


予定日より5日遅れて不安に襲われていた私。

金曜日だったんですが、朝から前駆陣痛かな?と思う軽い痛みがありました。


調度検診日だったので診てもらったら、やっぱり前駆陣痛と言われそのまま帰宅。

それでも一日中不定期な痛みがずっとありました。

パパが帰ってきてとりあえず痛さを伝えまくりました。(少しでも共感してほしくて笑)


22時半くらいになって痛みの間隔が7分くらいだったので病院へ電話。

入院準備して来てくださいとのことで病院へ。

私の産院は陣痛室がなかったのでいきなり分娩室に案内されました。

この時隣で出産していた人がいたのか叫びまくっててかなり怖かった…


痛みの間隔を測って子宮口みてもらって3センチだったのでそのまま入院になりました。

部屋に移動してさっきの叫び声ですごくビビっていたのですが、
私の部屋は狭めで椅子しかなかったのでパパには帰ってもらうことに。


パパが帰って1時間後…

陣痛の痛みが強くなってだんだん気持ち悪くなってきた。。。

そしてなんとリバース…

助産師さんには
『ご主人にきてもらったら?』
と言われたけど居ても特にできることはないだろうと判断し我慢。(母強し笑い )

病院に来る前にお水買ってきてよかった。
そして経妊婦さんみんながよく言うペットボトルのストローは必須でした!


私は陣痛が来ると気持ち悪くなり横にはなっていられず座りながら陣痛に耐えました。


次の日に(出産日当日)
パパが朝来て腰押してもらったり
うちわであおいでもらったり。

朝ご飯やお昼ご飯は食べられずパパへ。


14時頃になりやっと子宮口が8センチ!

分娩室へ移動。

その後も子宮口がなかなか開かず、
促進剤うってもらったり、
破水させてもらったりして痛みに耐え続けました。


まだ息んじゃいけないけどとにかく痛くて息んじゃう!

でも
『息むと赤ちゃん苦しくなるから深呼吸して赤ちゃんに酸素送ってあげてねー』

との助産師さんの言葉に呼吸に集中するようにしました。

パパには水分補給とうちわ係を任命。
しかし途中で疲れて寝るパパ。
イラッとする私。
先生来ると起きるパパ。


そんな時間が3時間程続き…
やっと子宮口全開!

『よし!もう息んでいいよ!!
産んじゃおう!』

との先生の掛け声で10回くらい息んでやっと頭見えた!

思わずパパものぞき込む!(いや!そこ普通のぞくかね?笑)


よし!もう少し!!


その後5回くらい?息んで


やっと!
やっとやっと!!


可愛い可愛い私達の宝物が産まれました!


娘を抱っこしてみると
小さくて
温かくて
元気いっぱい泣いていて

『あぁ我が子なんだなぁ』
『やっと会えたね』

という思いで泣いてしまいました。


結局出産まで4回くらいリバースした私。

私は陣痛ももちろん辛かったけどリバースへの恐怖が半端なかったです。


ママ友と話していても出産は人それぞれ。
色々なエピソードがあります。

どんな出産でも妊娠時も含めて本当に大変です。

体型が変わって動けなくなったり
眠れなかったり
職場に迷惑かけて申し訳なったり
体重管理があったり
出産日超過で不安になったり
ちゃんとママになれるか不安になったり
リバースしたり
陣痛の痛さに堪えたり

でもそんな沢山の経験があるから子育ても頑張れているのかなと今これを書いていて思いました。

そしてこれからもあんなに大変な思いして産んだ大切な大切な我が子をいっぱい愛して一生懸命育てようと思いました。


冒頭で少しとか言いつつかなーり長くなってしまいましたが、
以上が私の出産秘話でした~


f:id:kanamamax:20170729144828j:plain