【絶対治療!】胃がん99%がピロリ菌!ピロリ菌を除菌しよう!の巻

カナママの旦那です。今回は、ピロリ菌について記事を書きたいと思います。

 

【ピロリさん】

私は、今(2017年9月)ピロリ菌の除菌治療中です。2年前の健康診断でピロリ菌陽性の疑いと慢性胃炎の診断を受けており、2017年5月に胃カメラ検査でピロリ菌ほぼ確定といわれて治療を進められていました。しかし、そこからもなお4カ月放置していました。

なぜ、今治療をし始めたのか?というと、ホリエモンが「胃がん99%がピロリ菌、予防や治療できる病気が知らない、という事だけでガンを発病したりするのはアホらしい」とメディアで言っていたからです。

私自身、ピロリ菌のことについて陽性の疑いや、再検査、治療を健康診断を受けた病院から進められてきました。しかし、なぜ2年も放置していたかというと、

ピロリ菌ぐらい大したことないやろ

と、本気で思っていたのです。しかし、ホリエモンがシンプルで分かりやすく、ピロリ放置すると胃がんになるで。と、言われて、これはあかん。治療せな。となり、すぐに病院にいったのであります。

人間の無知とはおそろしく、自分の都合のいいように情報を書き換えたり、新しい情報を入れなかったり、見て見ぬふりをしたりと。自分の命にかかわることであっても、さも簡単に放置してしまうものなのですな。無知って恐ろしいなと、その時思ったのです。

 

健康診断や病院や医療機関でも、シンプルに「それ放置するとあんた死ぬで」ぐらいいってくれれば、ヤベーエエエエと本気で思うのでしょうが、そこは医療機関ですからね。あくまで本人の意思にゆだねるのでしょうか。

 

【病院での診察】

金曜日の夜、病院の予約をするために、「○○駅ピロリ治療」で検索してHITした病院に行くことにきめました。土曜の朝8:50ぐらいに電話で持ち物を確認し、以前の健康診断の結果を持ってくるようにとのご指示でしたので持参したのであります。

「〇〇さん~」

中に入ると、眼光のするどい、若干ハゲたロンゲの先生でした。健康診断の結果をみるなり、ピロリよりも「あと5年するとあなた糖尿病予備軍ですね」といわれまして、苦笑いでしのぐしかなかったです。冒頭から厳しいこというなこの先生!と思いましたが、おっしゃる通りですし、運動をしようかなぁぐらい思った程度です。

ピロリは尿検査で確認できるそうで、尿検査で20分後ぐらいに陽性反応がでました。そこで治療に関する説明を受けたのですが、

薬をまじめに飲まないと成功率が9割から3割に落ちる

と、言ってくるわけであります。どうやら先生は、私のことを、運動をしない、食事制限もできない、ずぼらな人間と認定しているようで、ピロリの治療と、糖尿病予備軍と生活改善をセットでご提案していただいております。さらに看護師さんから別紙で詳しく説明をうけました。こらしっかり飲まないといかんなぁ。と、思いました。

余談ですが、1回目のピロリ除菌で除菌できない場合は、第二選択し、それで成功率

95%。そこでも除菌できない場合は第三選択し、これで99%ぐらいいくとのこと。一回目で終了させるために、しっかりと言いつけを守ろうと心に決めたのであります。

【治療について】

12時間置きに必ず服用するタイプのお薬です。食事よりも時間を優先して必ず飲むようにと。そしてきっちり一週間後に再度来院するようにとのご指示。

今週一週間しっかり飲んで、除菌をして、胃がんリスクを軽減したいものです。

胃がん99%がピロリ菌

知らないって怖いですね。ピロリ菌いる方は、尿検査でしらべてみましょう。日本人の半分はピロリ菌保有者みたいです。

【薬剤】

先生に、毎日、朝、夜、必ず一週間飲んでくださいと。食事はたべなくてもいいから必ず12時間おきに服用するようにと。

私は、朝8~9時付近。夜20~21時付近に服用することにしました。

 

朝用と夜用で5種類1セットで飲めるように作られていて便利です。これで、飲み間違いや飲み忘れを防げますね。ピロリ菌除菌は、飲み忘れが厳禁とのことですから、患者の事をよく考えられていますね。エーザイさんありがとう。

私は普段薬飲みませんが、せっかくなので治療する薬剤でも調べるか、という事で調べてみました。普段、病院いって、処方箋もらって、薬局いって、服用って流れでしたが、自分が服用する薬ぐらいは知識として知っておくべきなのかもしれませんね。

ラベキュアパック400

上記画像の、左が「朝」右が「夕」です。

「朝」の左から順に薬剤を説明していきます。

■左:アモキシシリン(サワシリン錠250)

ペニシリン抗生物質。「こうせいぶっしつ」ってよく言葉として使ってましたがよく意味をしらなかったです。調べると、「微生物が産生し、ほかの微生物の発育を阻害する物質」と定義される。とwikiに書いてありました。要するに「細菌を殺す」らしいです。

■中:クラリスロマイシン(クラリス錠200)

マクロライド系抗生物質。これも「細菌を殺す」薬です。

■右:ラベプラゾール(パリエット錠10mg)

胃酸分泌抑制薬(PPI)。胃酸が出すぎるのを抑える役目。

といった、2種類の抗生物質と1種類の胃酸分泌抑制薬を1週間服用し続けて、ピロリ菌を除菌するという事です。

【毎日飲んでピロリ退治】

1歳の娘がいるので、娘にピロリ菌が感染しているか心配ではありますが、まずは私がピロリ菌を除菌して、慢性胃炎を改善し、胃がんを始めとする、胃関連の病気リスクを減らすことが優先されます。

先生に、娘の事を相談したら、幼少期は薬剤による治療はできないから中学生ぐらいになったときにピロリ菌の検査を行い、陽性ならその時に除菌するのがよいでしょうといわれました。

妻については、尿検査で簡単にわかるようなので次回一緒にいって検査を受けるように勧めてみたいと思います。

 

皆さんもピロリ菌の陽性反応や、疑いがあるといわれた方は積極的に除菌治療をすることを進めます。